右フックブログ

主にぷよクエのブログです。

【プリコネ】プレイ記録④ かわいそうはかわいい編

はいはいはいはい!!

右フックです。

前回の話の続きですね、色々と濃かった五章についてです。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528224143j:plain

ごちそうさまです

 

「かわいそうなのは抜けない」なんて言葉も有りますが私はかわそうでもかわいそうじゃなくても抜ける手の人間なので素晴らしかったです。

キャルにはこれからもガンガン曇っていって頂きたい。

ではいってみましょう。

 

【無事に避難した牧場メンバー】

 

魔物を操ってるやつ(キャル)はペコリーヌに任せて牧場と避難していた赤ちゃん。

無事に全員無事で下山に成功しました。

駆け付けた王宮騎士団のトモちゃんとマツリちゃんに保護して貰えました。

トモちゃんによると赤ちゃんは”陛下”とやらから呼び出しを食らっているようです。

陛下はキャルを使って魔物をペコにけしかけたり宴おばさんを使って暗躍していますね。

そんな奴に呼び出されてるんだからあまりよろしい状況とは言えないでしょう。

ところが、ペコの安否が気になった赤ちゃんは単身山へ戻っており、トモちゃん達は赤ちゃんを確保出来ず。

トモちゃんはどうやら陛下の命令以外にも個人的に赤ちゃんには話があった様子です。

プレイアブルキャラとはだいたい知り合いの赤ちゃんですが、トモちゃんとは面識が無いみたい。珍しいね。

持ってないから絆ストーリー見れてないんで、どういう経緯でトモちゃんが赤ちゃんの事を気にしているのかわかりません。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528224329j:plain

珍しく赤ちゃんと面識が無さそうなトモちゃん

 

【狂乱の宴おばさん】

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528224453j:plain

出オチ

 

開始早々楽しそうで何よりの宴おばさん。

どうやら四章の後そのまま普通にペコに襲い掛かったみたいですね。

いやこれ本当に始まった瞬間画像の台詞ですかね。

戦闘が始まるまでの間二人がどんなやり取りしてたのか何てわかりませんよ。

噛ませ獣人と違ってペコはやはり手練れらしく、宴おばさんも嬉しくてかなりハイテンションになっています。

サブタイは「殺戮のダンスタイム」。面白過ぎるやろ。

アゲアゲ過ぎて宝塚みたいなノリの芝居がかった口調で延々独り言を垂れ流しながらペコリーヌに襲い掛かる宴おばさん。

宴おばさん的には会話してるつもりなのかもしれませんが、ペコは”おかしな人”に追い回されていると思って完全にドン引きしています。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528224646j:plain

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528224701j:plain

それにしてもこのおばさん、ノリノリである

 

「相手の攻撃は全部避けられるし、自分の攻撃は全部当てられる」という相変わらず反則臭い能力を展開している宴おばさんのトリックや、”ティアナ”と呼ばれた事に色々思う所があったり、牧場と赤ちゃんの安否が気になったりでペコも自分の世界に入ってしまっており、宴おばさんの演劇は全く耳に入っていないようです。

ここの噛み合わなさは滅茶苦茶シュールで面白かったですね。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528224926j:plain

流石に山中で出会したキチガイ聞く耳は持ちたくなさそうなペコ

 

そんな感じで噛み合わない戦闘繰り広げていた二人ですが、突然爆発音が鳴り響きます。

急に普通に話し掛ける宴おばさんがかなりツボでした。

ペコも急におかしな人が普通に喋ったのでびっくりしていました。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528225042j:plain

急に普通になるな

 

爆発音がしたのは宴おばさんがちゃちゃっと壊滅させる予定だったラビリンスの秘密基地の方向。

そういえばそれの為に来たんでしたね、この人。宴おばさんが普通に登山して来たのかと思うとシュールで笑う

気になった二人は一時休戦して爆発音がした所へ向かう事に。

この二人が一緒に行動するとは凄い展開ですね。

見てて面白いのでこの二人の絡みは是非今後もやって頂きたいものです。

 

【名前が変な人、登場】

場面が変わってラビリンスの秘密基地。

ムイミは牢屋に投獄されていました。

一章では赤ちゃんの姉を名乗る不審な人物に手際良く誘拐されてたんでしたね。

待遇は悪くないみたいですがムイミは脱獄を目論んでいます。

とはいえ一人ではどうにもならず、ショボーン(´・ω・`)してると爆発音が。

気になったムイミは外に呼びかけますが見張りすらいないみたいです。

”天桜覇断剣”さえあれば・・・」言ってましたが、お世話になってますよアレ。

めっちゃ強いよね。アリーナとかダンジョンとかもうアレ装備すれば勝ちみたいなもんだしね。

確かにアレがあれば牢屋なんて楽勝かもしれません。

エストではガンガンぶっ放して貰ってますがストーリー上では手元に無いようです。

すると牢屋の奥からやたらいい声の大男が歩いて来ました。

ムイミがうろ覚えで「らじ・・・らじ?」みたいな感じで呼ぶと「あぁ、それがわいの名前?」みたいな感じで納得。

変な名前過ぎるので違う気がしますが、ラジラジは記憶が部分的に抜け落ちているようです。

ムイミと知り合いなのは間違いない様子。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528225249j:plain

適当過ぎるやろ

 

昔は仲間だったようです。仲間の名前がうろ覚えなのもどうなん?

”エターナル・ソサエティでは助けてあげたやろ!」という事でラジラジに助けを求めるムイミ。

エターナル・ソサエティが何の事なのかはさっぱりわかりませんし、ラジラジ本人も何の事なのかわかってないみたいですが、ムイミの名前が”ノウェム”なのは覚えています。

ラジラジは「お前オクトーといつも一緒だったやん。おらんの?」と言っているのでムイミとオクトーが昔仲間だったのは確定みたいですね。

やっぱりこの世界は何かおかしいみたいです。

ラジラジは今「他者の願いを叶えたい」という随分とお人好しな衝動に駆られており、自分の記憶をはっきりさせる為にも知り合いのムイミを助けてあげる事に。

「鉄格子を引っこ抜いてくれ!」「鉄格子を抜けばいいんですね?」という何かこう、常識とはズレた流れの会話で脱獄する二人。

本当に鉄格子引っこ抜いて脱出したんでしょうか。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528225418j:plain

この世界牢屋に閉じ込めるだけじゃ駄目なんじゃねぇかな…

 

「肉体がギクシャクしていて加減が難しい」とか言ってたのでラジラジは人間じゃない何かなのか、すごい超人なのか。

二人の脱獄が無事に成功したところでこのパートは終わり。

やっと自分の事を覚えている人に会えてムイミはホッとしたみたいです。

まぁここまでありとあらゆる人間に忘れられてて会話が成立してませんでしたからね。

自分の頭がおかしいのかと疑ってしまうのもわかります。

 

【唐突なリョナ展開】

 

場面は変わっていきなり王宮の玉座の間。

キャルが目を覚ますと何故かここに居ました。

記憶を辿るとペコの事は宴おばさんに任せて暴走させてしまった魔物を落ち着けていたそうですが、そんな中で偶然にもペコを探しに引き返して来た赤ちゃんと遭遇し、間抜けな事に崖から落下しそうになった赤ちゃんを救出していたそうな。保護者同伴させずに赤ちゃんに登山させた牧場さんサイドに問題がある

結局ペコの暗殺に失敗するわ魔物は暴走させちゃうわでしょんぼりしていたところで何故かいきなり赤ちゃんに抱き着かれるキャル。

どういう状況だよ・・・。

そもそも何で同じ所に居るんだよ・・・。

どうやって王宮の中入ったんだよ・・・。

いきなり抱き着いてくるとか幾ら赤ちゃんでもキモ過ぎるだろ・・・。しょうがねぇだろ赤ちゃんなんだから

等ツッコミたい所は色々ありますが、赤ちゃんは気絶してるだけで意識は無いみたいです。

すると聞きなれないオバハンの声が。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528225702j:plain

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528225716j:plain

誰も居ないという認識の上でこれやってるのガイジ過ぎる

 

”陛下”の登場です。

チュートリアルで戦ってた”破瞳皇帝”ですね。

陛下にいきなり話掛けられてビクビクしているキャル。

尋常じゃないビビりっぷりですが、前にも「お仕置きされるのは嫌・・・」とかブツブツ言ってたのでわりと日常的にリョナられてるのかもしれません。

キャルを「陛下じゃなくて”ユースティアナ”でしょ❤」と嗜める皇帝陛下。

キャルの事を”家族”とか言っていましたが、本物の家族なのかどうかは怪しいものです。

陛下によると「キャルと赤ちゃんが暢気に山で遭難してるから待ちきれんくて呼び出しちゃった」との事。

ちょちょいと空間転移させてきたみたいです。

そういえば赤ちゃんは陛下から呼び出しを食らってたんでしたね。

魔法でもあり得ないらしいですが、昔は”転移ゲート”とやらを利用してわりとメジャーな移動手段として普及していたそうです。

陛下はその転移ゲートの回路を弄ってここに飛ばして来たらしい。

キャルは「赤ちゃんは人畜無害な普通の男の子で、陛下が注目する理由が分からない」と所感を述べます。普通とは

「キャルは私の一部みたいなもの」という事で何でもお見通しの陛下は近頃のキャルの美食殿での浮かれっぷりをチクチク突いて来ます。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528230026j:plain

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528230103j:plain

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528230159j:plain

いきなりスイッチが入った陛下

 

するといきなりスイッチが入ってしまった様子の陛下。

突然キャルに電撃ビームを浴びせます。

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528230245j:plain

字幕がギャグみたいですがガチのお仕置きです

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528230410j:plain

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528230432j:plain

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528230506j:plain

ここすき

 

唐突にリョナが始まりました!!シコシコシコシコ

いいですね!!シコシコシコシコ

右手が止まりません!!

かわいくしようとしてるけどわりと汚い感じの叫び声がイイ!!

 

陛下はこれを”お仕置き”ですらないとし、「今までただの道具を人間扱いし過ぎたわーしくったなー」と反省を始めました。

まぁ確かにメインストーリー以外でも今までのキャルの無能っぷりをみるに陛下がイライラしてしまうのもしゃーない気がしますね。

”潜入工作”という体で同じ屋根の下でキャイキャイ食卓を囲ったりみんなでウキウキ秘境巡りして珍味食べ歩いたりしてるだけだしペコは全然健在だし何も覚えてないとはいえ赤ちゃんからも何も聞き出せてないで無能ってレベルじゃないでしょう。そりゃキレるわ。

挙句の果てに自分が任されていたペコの始末は魔物を暴走させてしまって不要な騒ぎを起こしてあたふたして結局宴おばさんに丸投げと来ました。

自分の部下だったらと思うと流石に酷過ぎますねこれは・・・。

何かビームで攻撃してるのではなく、”プリンセスナイト”の力とやらを注入してるっぽいですね?

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528230812j:plain

こんな無能に任務を与えてしまうという渾身のミス

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528230942j:plain

ここまで無能だと流石に替えが利くみたいですね。

 

「言う事聞いたのに😭」と泣きべそを掻いている無能ですが、宴おばさんに不要な情報を漏らすし全然言う通りにしてないし妥当な処置ですね。

無能が下品な声で泣き叫んでるせいで目覚めてしまった赤ちゃん。

無能の前に立ちはだかります。男前~!!

「そういうところは変わらない」となにやら意味深な物言いの陛下。

みんな前世みたいなものがあるのは間違いなさそうですね。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528231140j:plain

イケメンベイビー

 

【赤ちゃん語で喋って欲しい陛下】

 

場面は続いて玉座の間。

散々虐待された無能は完全に意気消沈してしまっています。かわいい。

よりによもよって赤ちゃんの横で下品に泣き叫んでしまった今の心境をインタビューしたいですね。

陛下に「寝てないでお茶でも入れてクレメンス」と頼まれた無能は完全に虐待された子供のそれといった言動で応答します。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528231319j:plain

随分しおらしくなってしまいました。かわいい。

 

そんな無能を見ていた赤ちゃんは納得いかないご様子。

陛下は「ペットを躾ていただけ」と仰っていますが「ペット扱い」だなんて随分お優しくなってますね。

さっきまで「ただの道具」とか言ってましたが。

この数分で大した出世です。道具からペットにランクアップ!

すると赤ちゃんは陛下の目の前で無能の手当てを始めてしまいました。

そんな赤ちゃんの偽善っぷりにゲロを吐きそうになりながらも陛下は赤ちゃんに質問を始めます。

ちゃんと答えてくれればその間は虐待を止めてくれるそうです。

上手い条件ですね。

「この世界が”作りもの”のようだと感じた事はないか?」と急に哲学的な高度な質問する陛下。

わかるわけねぇだろ赤ちゃんなんだから。

何言ってんだお前頭湧いとんのか。

この世界の「おかしい要素」をベラベラと語る陛下ですが、案の定赤ちゃんは話が呑み込めてないみたいです。当たり前やんバカやろこの陛下。

赤ちゃんに何を言ってんだお前。恥ずかしくならんのか。

ですが、陛下は続けて「世界の大半の人間はそんな風に疑いを抱かず調性されて再構築されていると確信的な発言。

この世界は何回か再構築されて歪んでいるとかそんな感じなんでしょうか。

それによって生じたバグがシャドウやロストで、調整をしくじったのがムイミ等の記憶を引き継いでいる人間って事なんですかね。

 

世界に疑問を抱いているのは陛下を含めた極数人のみ。

お陰でそういう人達は変人扱いされてしまうという。

確かにムイミは会話が一方通行で意味不明でしたね。

事情はわかりましたが第一章でアレやられるのは流石に困りますよね。

私みたいな初見さんは完全に置いてきぼりですよ。

赤ちゃんは記憶に引っ掛かりを感じたのか、「どこかで会った事がある?」と陛下に問いかけますが、陛下は見るからに「あーお前そういうとこほんまうぜぇわええけど」みたいな対応です。

過去に邪魔されたみたいですしね。

ってかチュートリアルで戦ってたし。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528231607j:plain

赤ちゃんにも分かるように話せ

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528231634j:plain

 

次々に重要そうな単語を口走る陛下。

そして”七冠”(セヴンクラウン)という単語が登場しました。

やたら強くて見るからに王女っぽいペコリーヌは多分これなんでしょう。

ちょいちょい「みんなどうせ忘れるしなぁ」みたいな事ぼやいてますし。

 

”今回”は脅威にならない」と赤ちゃんを人畜無害判定した陛下。

再構築とか出て来ましたし何よりサ終した前作があるしループ物か何かっぽいですね。

ですが陛下は赤ちゃんに対して並々ならぬ警戒心を抱いているらしく、「念には念」で赤ちゃんに何やら魔法を使いました。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528231834j:plain

怪しげな魔法を食らう赤ちゃんが心配そうな無能

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528231910j:plain

ここすき

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528231942j:plain

陛下と二人になってクッソ気まずそうな無能

 

消えてしまった赤ちゃん。

消滅してしまったんでしょうか。

 

 

【同窓会】

 

どうやら天空へ放り出された赤ちゃん。

凄い高さから落下していく場面から始まります。

流石の赤ちゃんも命の危険を感じているのかかなり困惑気味。

オープンワールドゲーとかでよくある床抜けるアレですね。

気付いたら落ちてたみたいな。あんな感じでしょう。

放り出された場所はどうやら牧場があった山みたです。

落下していく赤ちゃんを発見したペコがキャッチしてくれました。

ペコほんま頼りになる・・・すこ・・・。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528232210j:plain

赤ちゃんの奇行に若干うんざり気味なのが感じ取れる

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528232323j:plain

ランニングフォームがガチ

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528232355j:plain

実家のような安心感

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528232525j:plain

バブゥバブゥ!!アー!!アァー!!

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528232610j:plain

バブゥー!!オンギャァァァ!!オンギャァァァ!!

 

お手本のようなお母さんっぷりで赤ちゃんを怯える赤ちゃんをなだめるペコ。

そうだよこうやって話掛けるんだよ赤ちゃんなんだから。

陛下と来たら哲学的な事を生後一か月そこらの赤ちゃんに向かってベラベラと・・・。

言語のレベルを相手に合わせろよ。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528232744j:plain

流石のペコリーヌさんも釘を刺して来ます。

 

ですが流石にペコも若干うんざりしているのか嫌味っぽいです。

この「仲良しだし別に嫌いではないけど流石にね?」みたいな雰囲気がリアルで怖い。

すると宴おばさんがこっちに近付いてくる気配を感知。

宴おばさんとペコ居るとかもう無敵ですね。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528232932j:plain

 

その気配の正体は脱獄してきたムイミとラジラジ。

重要人物が出揃ってますね。

ラジラジに”獣の気配”とか言われる宴おばさん。

宴おばさんはラジラジに覚えがあるみたいですがド忘れしています。

ムイミは完璧に宴おばさんを覚えています。

”昔”の知り合いみたいですが、相変わらず相手はムイミの事を覚えていません。

赤ちゃん、ペコ、宴おばさんというカオスなメンツにびっくりしているムイミ。

まぁこれ宴おばさんが原因ですよね。

どの組織でもどんなコンビでも宴おばさんが居るだけで「どういうメンツだよこれ」ってなりますよね。

そしてラジラジが空に邪悪な気配を感じ、天を仰ぐと・・・。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528233002j:plain

空中で脱ぐな

陛下が居ました。

そしていきなり脱ぎましたね。

こんな誰に見られてるかもわからんお空の上で脱着するとは節操の無い女だ。

流石の宴おばさんも「あの禍々しい格好は何だ?」と苦言を呈しています。

すると陛下は何やら面白い事を言い出します。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528233428j:plain

赤ちゃんには到底理解出来なそうな当て字だらけの単語を並べていますが今は保護者がたくさん居るので大丈夫でしょう。

 

宴おばさんには”誓約女君”(レジーナゲッシュ)という素敵な肩書きがある事が判明しました。

あの理不尽なチート能力もこの肩書きに由来するものなのでしょうか。

続いて”跳躍王”(キングリープ)初見で”キングレ〇プ”って聞こえてめっちゃ困惑した

ラジニカーントとか言ってるのでラジラジの事でしょう。ラジしか合ってねぇじゃねぇか

「私も含めて”七冠”だらけね」とか言ってるので少なくとも七人中三人の七冠がこの場に集結しているようです。

ペコとムイミは違うっぽい?

すぐ近くに”晶”(アキラ)とかいうのも居るみたいです。

ラビリンスの秘密基地が近くにありますし、多分一章で「神にも等しい所業」をしてきたやつの事でしょうね。

どうやら陛下にとっては同窓会みたいな状況の様子。

”前回”はここに居る多くのメンバーに煮え湯を飲まされたのでしょう。

陛下が名乗るとすかさずペコが反応。

そういえばペコの本名はティアナですね。関係ありそうです。

ペコにしては随分本気で怒っています。珍しいですね。

因縁の相手なんでしょう。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528233614j:plain

赤ちゃんもここまで怒られる前に自立しておきたい。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528233727j:plain

 

どうやら陛下は意図的にここにこの世界の重要人物達が集まるよう仕向けたようです。

この日に向けて色々と画策していたようで、自分の用意周到っぷりを丁寧に説明します。

そして「まぁ今から核兵器撃つわ。お前らに対して。」という死刑宣告。

いきなりですが状況はかなりヤバイみたいです。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528233845j:plain

流石の宴おばさんも楽しめない状況みたいです。

 

宴おばさんがちょっとキレ気味ですね。

この人は陛下の勅命を受けて動いていたので陛下の味方のはずですが、陛下は宴おばさん諸共消し飛ばすおつもりのようです。

明確に陛下に敵意を向けた宴おばさんですが、陛下は歯牙にもかけていません。

 ”七冠”の半数、世界の謎を嗅ぎ回っているラビリンス、ペコ、赤ちゃん諸共消し飛ばせる絶好の好機を計画通りに作り出せた陛下は中々ウキウキです。

確かにここまで邪魔者をいっぺんに始末出来るとあれば気分も良くなるでしょう。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528234000j:plain

 

するといかにもお助けマンな風貌のお姉さんが出て来ました。

”晶”さんだそうです。

ラビリンスの首魁で今は”ラビリスタ”と名乗っているそうな。

地形バコバコ変えてたのは間違いなくこいつの仕業ですね。

秘密基地に軍隊を送られてきてドンチャン騒ぎしてきたみたいです。

爆発音は普通に戦闘してただけっぽい。

”オブジェクトの変更”とかまさにそれっぽい能力も明かしました。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528234138j:plain

 

普通に話してた陛下と晶ですが、晶は陛下が誰なのか普通に覚えてないですね。

晶は赤ちゃんに渡さなければならない”預かりもの”をしているらしい。

赤ちゃんの事は知ってるんですね。

陛下とムイミは全員覚えている、ラジラジはムイミだけ何となく覚えてる、晶は赤ちゃんを知っている、赤ちゃんと宴おばさんは記憶が無いって感じですかね。

ペコは立ち位置が謎です。どういう存在なんでしょうね。

という事で、みんなで力を合わせてなんとかしよう!と提案した晶でしたが、直後にムービー。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528234649j:plain

流石の宴おばさんも冷や汗をかいてます。

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528234724j:plain

詰んでるのを悟ってそうな皆さん。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528234752j:plain

余裕そうな晶!きっと何か秘策があるんやろなぁ…。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528234838j:plain

さぁ来ました!!ビームです!!

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528234900j:plain

( ; ゚Д゚)

 

( ; ゚Д゚)

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200528234553j:plain

 

 

………いやいやいやいや。

いやいやいやいや。おかしいやん。

めっちゃ余裕の強キャラムーヴしてたやん自分。

何で急に「やっぱり無理!!」みたいな顔になっとんねん!!

 

先が気になりますが、幕間でアメス様が生きてるよ~って教えてくれたので赤ちゃんは大丈夫そうです。

六章はそのうちやります。

 

ではでは。