右フックブログ

主にぷよクエのブログです。

【プリコネ】プレイ記録⑨ 好きな事を好きと言えちゃうアンタが嫌いよ編

 

右フック!!

時間が惜しくてしばらく見てなかったメインストーリーですが、メイン30が終わった辺りで完結したっぽい通知が入ったので見に行きました。

当ブログでは5章までのお話をして止まっていたと思うのでざっくりまとめていきます。

てかね、ちょっと色々書きたい事が多過ぎる。

色々あったんで。えぇ。

じゃあいってみましょう。

 

 目 次

 

【6章ざっくり】

 

まんまと陛下に核兵器を撃たせてしまい、見事にお山が大爆発して終わったのが5章でしたね。

無能に見えた晶はちゃんと仕事をしていたらしく、ラジラジと力を合わせてなんかやって何とかしてたみたいです。

取り合えずみんな無事で、散り散りに転移させられて難を逃れました。

ラジラジほんま便利やな。

赤ちゃんとペコはサレンディア救護院に転移させられて仲良く寝てました。暢気なこった。

  • ペコの本名は「ユースティアナ・フォン・アストライア」
  • ランドソルの本来の王女様。
  • 家訓に従って武者修行の旅をしに行き、帰って来たらみんな自分の事を忘れており、本来の自分のポジションに陛下が居座っていた。

という事が明らかになりました。

ガチのプリンセスでしたね。

まぁ6章はそんなこんなでキャルのせいで滅茶苦茶になった牧場の復興をみんなで手伝う話で、本筋は大して進展しませんでした。

ペコの為にも、虐待されてるキャルの為にも陛下をなんとかしよう!って事で美食殿の方針は固まりました。

  • ネネカ様(七冠/変貌大妃)の存在がチラ見せされた。
  • 宴おばさんは転移させられた後、陛下に謀反を起こして堂々とカチ込みを仕掛けた結果ナイトメアに取り押さえられ、投獄された。なにやってんだお前。
  • ムイミとラジラジはラビリンスと行動を共にする事になり、宴おばさんの牢屋に転移で潜入。取引を持ち掛けて宴おばさんとなんか都合良く隣の牢屋に居たダイゴくんと一緒にラビリンスの仲間に。
  • 陛下は核兵器を使った反動なのかダウン状態。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627140117j:plain

陛下の事は気に入っていたおばさん。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627140434j:plain

ちょっとご都合主義感が否めなかったダイゴくん。

 

 

6章はこんな感じです。

 

【7章ざっくり】

 

「お山が爆発するよ!ヤバイわよ!💀☝️」ってお山のエルフ達に注意喚起していた占い師の情報をゲットした赤ちゃん達はその占い師とやらに会いに向かう事に。

占い師の正体は”悪魔偽王国軍(ディアボロス)”のシノブ。

そのままなりで七冠の一人であるネネカ様の居所を掴んだ赤ちゃん達はディアボロスの面々と一緒にネネカ様に会いに行く事になりました。

七冠メンバーも一人を除いて明らかになりましたね。

何でも七冠は”この世界”を創造した神にも等しい連中だそうです。

ただの戦闘狂の宴おばさんを見てる限りそうは見えませんが、陛下やネネカ様や晶を見てるとそれはガチっぽいですね。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200602213507j:plain

 

  • 破瞳皇帝(カイザーインサイト)/陛下
  • 変貌大妃(メタモルレグナント)/ネネカ
  • 迷宮女王(クイーンラビリンス)/ラビリスタ(晶)
  • 誓約女君(レジーナゲッシュ)/クリスティー
  • 跳躍王(キングリープ)/ラジニカーント(ラジラジ)
  • ???/コッコロの父上

後一人は誰なんでしょうね。

ネネカ様の住処に向かう道中のムービーがクソ面白かったので貼っておきます。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627140941j:plain

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627141004j:plain

 

ペコが赤ちゃんを地味にdisるのはいつもの事ですが、今回はかなり辛辣な言葉のナイフです☆

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627141142j:plain

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627141207j:plain

 

まぁ一応捕捉しておくと、ちゃんとその後にフォローの発言は入れてます。

実際赤ちゃんは言う程木偶の坊ではないですしね。

赤ちゃんなだけで。

後周りにメスゴリラしか寄ってこないだけで。

 

結局ネネカ様はナイトメアに襲撃されてとっ捕まった後で、会えませんでした。

同じ用事で来ていたムイミと出くわした一行はそのままネネカ様が仕掛けた自爆装置から逃げる為に猛ダッシュです。

結局ラジラジに転移して貰ったんですけどね。ラジラジ便利過ぎるやろ。

 

【8章】

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627141719j:plain

!?

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627141756j:plain

かわいい

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627141835j:plain

かわいい

 

8章はいきなりリトリリが何故か平野でスヤァ・・・😪してる場面からスタート。なんでや。

かわいいからいいけども。

本人達も状況が呑み込めていない様子。

ランドソルの中で遊んでいたのにお外に放り出されてしまったようです。

これも世界が何か変なせいなのでしょうか。

何をするにも赤ちゃんが大好きなこのトリオ。

一々赤ちゃんの事を褒めちぎっては大好きアピールします。あざといな流石幼女あざとい。

何故リトリリから始まったのかよくわかりませんが、場面は変わって赤ちゃん一行。

そのままなりでラビリンスの厄介になっていました。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627142156j:plain

!?

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627142219j:plain

怖い

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627142246j:plain

 

開幕からこれです。

ラビリンスといえばね、そうなんですよ。

姉を名乗る不審者と妹を名乗る不審者。

大した話でもないのでネタバレしますが、赤ちゃんとこの姉妹は誰一人として血は繋がっていません。

妹の方は普通に常識人で素直にかわいいんですが、どうにも姉の方はガチが過ぎるので怖いですね。

こう見えて赤ちゃんが絡んでなければ結構まともなお姉ちゃんだったりするんですよこう見えても。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627142415j:plain

それにしてもこのおばさん、ノリノリである

 

朝っぱらだというのにダイゴくんと戯れているおばさん。

何なのこの人達マジで。

晶は核兵器を何とかする為にハッスルし過ぎた結果、昏睡状態で目を覚まさないらしいんですが、病人と同じ屋根の下でこれです。

何なのこの人達マジで。

ちなみにこれは喧嘩とかではなく、単におばさんが退屈だったのでダイゴくんを宴に巻き込んで遊んでいただけです。

何なのこの人達マジで。

 

紛い物の姉に夜這いされ、おばさんとゴリラの宴を目の当たりにして病人のお見舞いまでした赤ちゃん。

朝から濃過ぎです。

やっと朝食タイムになりましたが、ここでも姉がやりたい放題。

コッコロママがすぐ傍に居るというのに赤ちゃんにあーんとか始めました。

横では仲良く言葉の暴力で会話しているダイゴくんとおばさん。

賑やか過ぎるというかお前ら本当濃すぎる。胸焼けしそう。

ペコとムイミがまとも過ぎて完全に空気。

圧が凄まじい姉に負けじと赤ちゃんにあーんしようとするコッコロママでしたが・・・。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627142638j:plain

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627142710j:plain

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627142738j:plain

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627142804j:plain

 

お前本当いい加減にしろよ?

大人気無いぞお前。高3だろうが。

流石に姉の暴挙を看過出来なかった妹がツッコミを入れました。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627142845j:plain

姉が暴走する度に妹の好感度が上がる

 

妹は単に赤ちゃんが好きな幼馴染なだけで常識あるんですけどね。

姉はどうにも赤ちゃんが絡むと正気を失ってしまうので駄目ですね。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627143204j:plain

息をするようにいじられるキョウカちゃんかわいい

 

愉快な朝食が終わって場面はリトリリ。

帰り道を探しています。

仲良しでかわいい。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627143429j:plain

 

自分達の行動を振り返っていたキョウカちゃん(8歳)

どうやらギルドごっこで馬車に忍び込んだら催眠ガスみたいなものが入っている箱を開けて眠ってしまい、気付けば平野って感じだったそうです。

まぁ自分でも言ってますが自業自得ですね。クソガキ共が

この世界のバグか何かに巻き込まれたのかとか考えた私が馬鹿でした。

考え事をしている間に隠れていた茂みがいつの間にか魔物に取り囲まれていたリトリリ。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627143810j:plain

パニくるとすぐビビるキョウカちゃんかわいい

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627143901j:plain

ビビりまくってるキョウカちゃんかわいい

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627143940j:plain

こういう時だとミソギとミミちゃんが強い

 

何と8章で2回目のムービーが挿入され、機転を利かせたミソギの煙玉で目眩まし。

仲良くみんなで脱出!

いやーかわいい。ありがたい。嬉しい。

かわいいからいいんですけど、何なんでしょう、この・・・。

話の流れをぶった切って定期的に幼女が挿入されるのは何なんでしょう。

かわいいからいいんですけどね!?

かわいいからいいんですけど何の為にリトリリ挟んでるんでしょうこれ。

普通に脱出してるしかわいいだけのまま終わりそうです。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627144658j:plain

ムイミは記憶改竄をガード

 

で、赤ちゃん一行は情報共有。

遂にこの世界の真実がムイミの口から明らかにされます。

この世界は”レジェンドオブアストルム”というゲームの中の世界。

陛下も言ってましたね。

赤ちゃん達を含めた大多数の人間は記憶を乗っ取られ、アストルムを現実だと思い込んでしまっている状態です。

この状況を把握出来ているのはムイミ、陛下、晶、ネネカ等の極少数の人間しかいません。

七冠は概ねこの世界の歪みを少なからず把握していたようです。

陛下に傅いて殺戮をエンジョイしていた宴おばさんを除いて。宴してる場合じゃねぇだろお前。

で、大半の人間がそれに気付かないというのもそのはずで、歪なこの世界に対する疑念は意識が他の事象に逸れるように妨害される仕組みになっている為です。

生活するのにも一苦労な環境なのに武器や魔物のデータだけはやたらと豊富。

日常を送る為のインフラがガッタカタなアストルムですが、あくまでゲームなんでそれも当たり前の話なんですね。

記憶を消し飛ばされた上で世界そのものからも妨害され続けるわけですから、真実に気付けないのも無理ないでしょう。

諸悪の根源は勿論陛下。

陛下の寝首を掻く為に一致団結した一行は、まず捕まってしまったネネカ様の救出作戦を考える事に。

何せラジラジが便利過ぎてまんまとおばさんの脱獄を許してしまった王宮の警備は強化されており、一筋縄ではいかないようになっていました。

王宮の内部には洗脳装置的なものがあり、ナイトメアとかは完全にヤベーやつになってしまっているようです。

 

作戦会議していると早速ナイトメアの襲撃。

逃げ出した赤ちゃん達の行く手には魔物の群れが。

するとムイミ、遂に出しました。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627145008j:plain

 

で、出たァァァァァァーーーーーーーーーー!!!!!!

天☆桜☆覇☆断☆剣だァァァァァーーーーーッッ!!!

いやーこいつの強さはもう身に染みて分かっておりますとも。

ダンジョンとかルナ塔とか色々お世話になっております。

大量殺戮剣で魔物を難なく突破して洞窟から脱出した一行。

それでもナイトメアは出口を陣取って包囲していました。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627145321j:plain

 

ナイトメアの中から何か面白い仮装をしてキャルちゃんが出て来ました。

リアルだと困りますよね。こういうウケ狙いなのかガチファッションのつもりでやってるのか分からない似合ってない格好されるの。

何してるの?てかそのダッセエ仮面恥ずかしくない?大丈夫?前見える?

案の定陛下にガッツリ洗脳されているようで、見た目も言動もおかしいです。

美食殿メンバーすら反逆者と見做してナイトメアを差し向けるキャルちゃん。

何だか偉そうですが、今は陛下の代行だそうなので身分が高いです。

キャルちゃんが好き過ぎて心配なペコリーヌは我を忘れてキャルちゃんに突撃。

「キャルちゃんはあんなに酷い子じゃない!!あのダッセエ仮面が悪い!!絶対そうです!!」って感じで冷静じゃありません。

周りのメンバーは「おいおい落ち着けYOティアナ」って感じですが聞く耳持たずです。

ムイミにおばさんにラジラジまで居るしやたら手練れの紛い物姉妹も居るしチートバフ持ちの赤ちゃんまでも揃ってるので、力を合わせればどうにかなりそうなもんですが、ペコはもう尋常じゃない焦りようです。

勿論チートラジラジが居るので、逃げる事自体は簡単だったりします。

キャルちゃん如きではラジラジのワープは阻止出来ないでしょうしね。

明らかに分が悪いので逃げたい一行ですが、ペコが飛び出していってしまったので見殺しには出来ず・・・。

 

 

 

すると魔物から逃げて来たリトリリまで登場。

よかった。かわいいだけのまま終わらなくてよかった。

キャルは陛下の力を注入されたお陰で魔物も操れるんですよね。

お陰で周囲は凶暴化した魔物だらけ。

運が悪い事にリトリリは巻き込まれてしまったようです。まーたキャルちゃんが人様に迷惑かけてる・・・

魔物にナイトメアにコスプレしたキャルについカッっとなっちゃて使い物にならないペコにふらっと戦場に逃げ込んでしまった幼女というカオス過ぎる状況に。

なんか前にもありましたねこういう状況。

おばさんはペコに的確な助言をしますが、それでも聞いてくれません。

  

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627145721j:plain

 

赤ちゃんはリトリリを無事に救出。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627145623j:plain

生足ごちです🙏

 

CGまで貰っちゃってまぁ・・・。

ロリコンへのファンサービスが充実してますね☆

後はペコが戻ってくればみんなで脱出出来るのですが、キャルが無駄に抵抗するのでグダグダになってきました。

なんとか仮面を剥がせたペコ、キャルに全力ハグ。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627150129j:plain

 

いいね、友情が感じられていい。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627150159j:plain

 

ところがどっこい仮面は実は魔力を増幅させるだけの装備で何の関係も無く、見事に魔法ぶっぱを食らってしまいました。結構ガチ目な悲鳴を上げててリョナみが強かったのでリピートしたい。

結局ペコはどうにもならなくなってしまったので、断腸の思いで置き去りにして脱出する事にした一行。

ここで8章はおしまい。

エンディングはキャルちゃんのテーマ曲的なのが挿入されるのですが、歌詞が悲惨過ぎてエモいですね☆

自分の立場、ペコに対するコンプレックスを全力で拗らせている歌詞になっています。

「好きな事を好きと言えちゃうアンタが嫌いよ」のこれだけで分かる拗らせ具合が最高です。んもぅ・・・///本当はペコの事だいしゅきの癖に・・・///

「大嫌い」で〆るのがもう堪らないですね。んもぅ・・・///本当はペコの事だいしゅきの癖に・・・///

そういう事ばっか言ってるから虐めたくなっちゃうんですよ?ヤバイですね☆

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627150237j:plain

友情がぶっ壊れた章のエンドカードにこれを置いてくる辺りいい趣味してますね…

 

【9章】

 

9章ではまず逃げ延びた赤ちゃんとコッコロがペコも救出してキャルの洗脳も解いてまたみんなでご飯食べよう!という決意をする所からスタート。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627150728j:plain

 

一方こんなに友達から心配されているにも関わらず偉そうにふんぞり返っているキャルちゃん。泣かせたい

おばさんがクビになったのでナイトメア副団長に就任したオクトーくんとジュンさんにいい加減な指示を出しています。

ジュンさんは王宮仕えなので、やっぱり洗脳されちゃってるご様子・・・。

オクトーくんは得体の知れないキャルにコキ使われるのが癪だったようで、色々王宮を調べ回ったらしく、その甲斐あってか記憶の一部を取り戻していました。

ムイミの本名(ノウェム)も思い出しています。食えないやつですね。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627150949j:plain

 

捕まっているペコリーヌの前にネネカ様が姿を現しました。

”変貌大妃”の名は伊達ではなく、何にでも変身出来るネネカ様は蝶になってペコの牢屋に侵入。

これはネネカ様本体ではなく分身。

変身はともかく分身って完全に別の能力な気がしますが。

本体は玉座の間にある洗脳装置に繋がれており、生命力を吸われている状態だそうです。装置に繋がれて苦しそうにしてるネネカ様の画像下さい

まぁざっくり言うとネネカ様は自分の本体が置かれている状況を説明し、「みんなそのうち来ると思うし、ついでに助けてクレメンス」というお願いをしに来たわけですね。

尊大に見えますが結構素直でかわいい方です。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627151027j:plain

反応もわりと素直でかわいい

 

話は色々飛びますが、ランドソルに帰って来た赤ちゃんとコッコロ。

丁度”カルミナ”(アイドルグループのギルド)のライブが開催されました。

赤ちゃんはカルミナのファンなのでノリノリでサイリウムを振っています。

ライブをしていたら強そうな魔物が襲来。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627151235j:plain

LV120のアレ

 

キマイラくんですね。

蒼海の孤塔(ダンジョンEX)の頂上に居るボスモンスターです。

何故こんな凶悪な魔物がここに・・・。

このキマイラくんはそんじょそこらの雑魚モンスターとは比べ物にならん程の強さを有しているので、流石にみんな「えぇ・・・」ってなってます。

突然のキマイラくん襲来でしたが、歌って戦える系アイドルのカルミナはナイトメアのトモちゃん&マツリちゃん、赤ちゃん主従と力を合わせて何と倒してしまいました。

すげーなおめーらキマイラくんワンパン出来んのか。

私もまぁ倒せはしましたがワンパンは無理でしたよ?

しかもプリフェス3積みの☆6ユカリさんまで入れたガッチガチメンバーよ?

倒せたものの、遅れを取ってしまったコッコロは被弾して昏倒。

後味の悪いライブになってしまいました。

赤ちゃん達を戦闘に巻き込んでしまった事を謝罪するカルミナメンバー。

いやまぁ・・・うん・・・アイドルがキマイラくんと戦っちゃうのもどうかとは思うけど別に君達は悪くないし・・・しゃーないしゃーない。

意識を取り戻さないコッコロが心配で仕方ない赤ちゃんでしたが、意外な人物が現れました。

 

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627151554j:plain

!?

 

いやいやいやいや・・・。

本当に何してるのお前。

プロデューサーって何?お前カルミナのプロデューサーなの?

しかもお前謀反した挙句脱獄した指名手配犯でしょ?

なんか普通に居るけど?え?

ネタに事欠かないプロデューサーおばさんですが、これでも色々と動き回っていたらしく、カルミナのPになったのも布石の一つ。

ライブツアーに使う飛空艇でこっそり国外逃亡を図るつもりのようです。

おばさんによると、キマイラくんのような上級モンスターが襲撃してきたのは魔物を雑に設定して赤ちゃんを狙うよう差し向けたキャルとかいう小娘の仕業によるものとの事。

まーたキャルちゃんが人様に迷惑かけてる・・・。

牧場を火の海にして、ペコを裏切って、リトリリみたいなまだ幼い女の子達を魔物の群れに巻き込んで、カルミナのライブを台無しにして、コッコロにまで危害を加えて、その癖陛下の命令を全う出来ない・・・。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200527215840j:plain

キャルちゃんが暴走させてしまった魔物に襲撃させる牧場

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627151909j:plain

キャルちゃんが差し向けた暴走した魔物に追い回されるリトリリ

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627152101j:plain

キャルちゃんが呼び寄せた魔物にライブの初日を台無しにされたカルミナ

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627152258j:plain

キャルちゃんに友情を踏みにじられるペコリーヌ

 

無能過ぎて・・・生きてて辛そう・・・。ヤバイわよ!🐱☝️

こう書くと本当になんか洗脳解けた後も生きてて辛そうですね。

ヘイトヤバそう。

みんなキャルとかいう小娘の仕業だとは知らないからいいですが・・・。

まぁまだ14歳だしね・・・しゃーないしゃーない・・・。

ついでにおばさんPは赤ちゃんにクーデター作戦の伝言。

近いうちにパレードが開催されるそうなので、ラビリンスと愉快な犯罪者達はその日に乗じて騒ぎを起こすそうです。

お前らもペコ助けたいなら一緒に頑張ろうぜ!というお誘い。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627152629j:plain

 

一方夢の中のコッコロは現実世界に意識が飛んでいました。

子供に不審がられているコッコロ。

まぁ色々と際どい恰好をしてるので確かにヤバイですね☆

不意にクレープ屋のお姉さんが声を掛けてきました。

 

f:id:PUYOPUYOOJISAN:20200627152706j:plain

 

晶ですね。

そうそう、この人クレープ屋やってるんですよね。

おばさんのキャラストやラビリンスのギルストでその辺は見る事が出来ます。

まぁみんな星3だからガチャ運がよくないと新規は見れないですね☆

9章はここでおしまい。

 

 

長過ぎなので今回はここまで。

今回はここまで。

ユニパイセンのキャラストが尊過ぎてキュンキュンしちゃった話とかユカリさん星6にしましたって話とか色々したいんですが、順番に消化していきます。

そういえばハード2倍でしたね。

毎日コツコツ回していたキョウカちゃんも後一歩の所まで追い込みました。

へんたいふしんしゃさんになれる日も近そうです!

てか145個って多い・・・多くない・・・?

ではでは。